PETER DUMBRECK
SUPPORTERS' PAGE
22/3/2001
3/21のテストの分のタイムです。(タイムはアンオフィシャル)
1. Fassler, Mercedes CLK ´01, 2.24,078 Min.
2. Winkelhock, Opel Astra V8 Coupe ´01, 2.24,196 Min.
3. Turner, Mercedes CLK ´00, 2.24,557 Min.
4. Dumbreck, Mercedes CLK ´01, 2.25,062 Min.
5. Albers, Mercedes CLK, 2.25,729 Min.
6. Maylander, Mercedes CLK ´01, 2.26,184 Min.
7. Ekstrom, Audi TT-R ´00+, 2.29,416 Min.
8. Abt, Audi TT-R ´00+, 2.31,199 Min.
9. Schulz, Opel Astra V8 Coupe ´00, 2.32.141 Min.
10. Menu, Opel Astra V8 Coupe ´00, 2.35,561 Min.

(source: http://www.racing1.de/)


21/3/2001
DTMドライバー予想最新版です。一言コメント付き(^^; チーム・ドライバー名の後ろに(2000)とか(2001)ってあるのは、マシンの年式です。

D2 AMG Mercedes (2001)
Bernd Schneider, Peter Dumbreck
昨年のチャンピオンチームにピーターは移籍・・・というか、移動!今年は間違いなく勝てる体制です。ピーターにとって苦しいかもしれないところは、"ベルントのチーム"に入ってしまった事ですが、ここで昨年のチャンピオンのベルントに勝てば注目されます。頑張れピーター!
・・・ハウグさん、ピーターが勝ったらご褒美にF1のせて〜。

Warsteiner AMG Mercedes (2001)
Uwe Alzen, Marcel Fassler
昨年の最終戦(他)で優勝した事はしましたが、その最終戦ではシリーズ2位、オペルのベルント(!?)マヌエル・ロイターをリタイアに追い込んでクビを切られたというウヴェ・アルツェンに、スイス期待の若手男前ドライバー(笑)、マルセル・フェスラー。確実にポイント・表彰台に入ってきたフェスラーですから今年は勝ちたいところでしょうが・・・ピーターより先に勝ったらどうしてくれよう(笑)。年長者に譲りなさいよ!!(爆) 昨年型とはいえオペルを知ってるウヴェとで、間違いなくおなじメルセデスとはいえ、ピーターのライバルですね〜。(ベルントはこの際置いておく・・・)

Eschmann AMG Mercedes (2001)
Patrick Huisman, Bernd Maylander
今年より参戦ですね。初めはペールソンの昨年型をここが買うとかいう話だったでしたが、結局新車で参戦です。パトリック・ハウスマン(193cm)とマイレンダーで、かなりの長身コンビ(笑)。
ハウスマンはポルシェカップでは4年連続チャンピオン!「なんとかポルシェカップから卒業したかった」なんていうかなりのツワモノ。マイレンダーもポルシェカップに参戦したり、FIA-GTでもメルセデスに乗ってたりしてましたので、メルセデス側からしてみたらおなじみの人。一年のハンディはあるかもしれませんが、ここはいいところ行くと思います。(個人的にはロズベルグより上に行くと踏んでいる 苦笑)

Persson Mercedes (2000)
Thomas Jager, Christijan Albers
都落ちイェーガー(爆)と、昨年も名前の出ていた、ミナルディのテストもするらしいアルバース。ペールソンはやっぱりAMGの2チームと比べるとプライベーターな雰囲気をぬぐえませんが、昨年のピーターとティーマン以上の結果を残して欲しいような・・・欲しくないような・・・(笑)

Rosberg Mercedes (2000)
Pedro Lamy, Darren Turner
ケケはかなりの勢いで「やる気あるのかぁ?」って思ってしまった昨年でしたが、今年はどうなんでしょうか。メルセデス勢最弱(--)になってしまった去年ですが、今年は奮起してもらいたいところ。昨年とドライバーが二人とも同じっていうのは、セッティングの好みとかも知れている分、アドバンテージになるのかな?ここはF3とかフォーミュラケーニッヒとか色々手を広げてるから大変なんだろうけど、表看板のDTM、もっと気合い入れてもらいたいもんです。
ラミーは元F1ドライバー、ダーレン・ターナーは・・・たまにマクラーレンのテストとか、2シーターのドライバーなんかしてます。

Opel Team Holzer
Joachim Winkelhock (2001), Timo Scheider (2001), Steffen Schulz (2000)
昨年優勝もしたりしたヴィンケルホックと、メルセデスの若手がフェスラーならオペルの若手はこの人、ティモ・シャイダー(^^) あとやっぱり若手のシュテファン(←でいいの?)・シュルツ。かなりルックスが若い子チックなティモですが(実際まだ22歳だけど)、レースでは結構堅実に走って入賞とか(そーは見えないけど)。この先も注目のドライバーです。

Opel Team Phoenix
Manuel Reuter (2001), tbc (2000 or 2001)
昨年のシリーズ2位、ロイターのいるチーム。昨年の彼のチームメイトはミヒャエル・バーテルスだったとおもうのですが・・・今年はまだ決まってないようですね。今年は昨年の雪辱を果たすか!?って所ですが・・・今年も泣いてくれい。ピーターの為だ。(爆)

Opel Euroteam
Alain Menu (2001), Hubert Haupt (2000)
昨年はステファノ・モデナさんがいたところなんですが・・・イタリアのチームと聞いていたのですが・・・イタリア人がいなくなっちゃったみたいですね(--; BTCCで名が知れていると思いますがアラン・メニュー(カタカナでなんて書けばいいの〜?)とフーベルト・ハウプト。ハコの達人を揃えてやってきました。

Mamerow Racing Team (2000 Opel)
Peter Mamerow
DTM初の完全プライベーター!らしいのですが・・・Mamerowさんてどんな人??? メカニックあがりとかいう話?(←記事を読めよ) 走るシケインなんて言われないレベルの人ならいいんだけど(^^;;;;; DTMのコスト削減策やイコールコンディション策が成功しているのかどうかが彼のチームから知れると思うので、個人的にはかなり注目です(^^)

Abt Sportsline Audi (2001)
Laurent Aiello, Christian Abt, Mattias Ekstrom, Martin Tomczyk
アウディのセミワークス、アプト・スポーツライン。今年に入ってからファックス1枚でジェームス・トンプソンを捨てた!!ってんでちょっと印象は良くないかもしれませんが(私だけ?)、昨年からいるアイエロ、アプト、それに若手のエクストロームとトムチック。22歳と19歳!若手を育てようとしたのか、それとも安くあげようとしたのか(爆)。若手の活躍に期待です。
昨年のアタマはど〜しましょってくらいダメなカンジだったアウディTTですが(見るからにおっとりしてそうな形だしね ^^;)、シリーズ中盤からはポイントもゲットしたり、どんどん速くなっていきました。(熟成、とは言えないよね、 笑) 今年はシリーズ初めから速さを見せて欲しいです。

そして現在行われているメルセデス・オペルの合同テストのタイム(1日目・3/20)です。
1.) Schneider (CLK 2001), 2.07,988 Min.
2.) Fassler (CLK 2001), 2.08,118
3.) Lamy (CLK 2000), 2.08,631
4.) Scheider (Astra 2000), 2.08,655
5.) Reuter (Astra 2001), 2.08,655
6.) Huisman (CLK 2001), 2.09,618
7.) Jager (CLK 2000), 2.09,995
8.) Winkelhock (Astra 2001), 2.11,126
9.) Schulz (Astra 2000), 2.12,047
10.) Abt (TT-R interim), 2.14,189
11.) Mamerow (Astra 2000), 2.17,031

・・・これはテストだからピーターのタイムが無くても仕方ないの・・・っていうか、11人出すなら全員出してくれてもいいような気が。記事を読んでみたんですが、トラブルとかクラッシュとかそういう事も書いてなかったので・・・単に走ってないだけなのかな?(ベルントだけ!? ひどい〜 涙)
(source: http://www.racing1.de/)

11/3/2001
3/6〜8日、メルセデスとアウディは、イタリアのヴァレルンガで合同テストを行いました。メルセデスは2001年モデルのシェイクダウン、アプト・スポーツラインのアウディは2000年モデルの改良版のようです。
メルセデス側でこれまでに用意されている2001年用の新車は3台だったので、ベルント・シュナイダーとピーター・ダンブレックは白のD2のマシン、ウヴェ・アルツェンとマルセル・フェスラーは黒のヴァルシュタイナーのマシン、そしてパトリック・ハウスマンとベルント・マイレンダーのマンセイレーシングと、1台ずつ分かれたようです。
ピーターは、「またマシンに乗れて嬉しいよ。新しいマシンで周回を重ねてみて、昨年型とそう違いもなかったと思う。新しいダンロップのタイヤも試してみたけど、1周で0.8秒はタイムが縮まるんじゃないかな。で、反応もすごく良くなったし。本当はテストなんかよりレースしたいんだけど、でも今回はすごく身になるテストだったと思う」というコメントをだしています。
3/6にフェスラーはタイヤウォールにヒットしてしまったようですが、本人は無キズ、マシンにも大した損傷はなかったようでその日のうちに修理して、テストプログラムをこなしていったようです。

そして今週末は、メルセデスはマヨルカでバカンストレーニングです。昨年はゴルフとかしてたらしい・・・やっぱりそれはバカンスだよ(笑)
(source: autosport.com)

トップページ * もくじ * プロフィール * ニュース
リンク * Photo Gallery * ゲストブック
English Page
German Page