PETER DUMBRECK
SUPPORTERS' PAGE

プロフィール

ピーターは5人兄妹の末っ子で、彼がカートをはじめたのは8才の時、旅行で行ったスペインでの事でした。レースに出場すること自体は12才まで出来なかったのですが、とても速かったんですよ。一度は、お金がかかり過ぎるということで、レースを止めなければならなかったこともありましたが、イギリスのノックヒル・サーキットでのドライブを、誕生日のプレゼントにしたことがありました。その時に、相変わらず彼は速かったので、ドニントン・パークのジム・ラッセル・レーシングスクールに入ることにしました。そこを、トップクラスで卒業したんです。
ピーターはイギリス国内選手権クラスのレースには、1993年の冬、フォーミュラ・ファーストというシリーズに出たのが最初です。そして、翌1994年、Team JLR に入り、フォーミュラ・ヴォクソール・ジュニアのシリーズを戦いました。その前年、ラルフ・ファーマンが同じチーム、JLRでチャンピオンをとったのですが、ピーターも8勝してタイトルを取りました。その次の、フォーミュラ・ヴォクソールの1年目はシリーズ5位に終わりましたが、2年目の1996年にポール・スチュワート・レーシングに移籍し、10勝をあげて、フォーミュラ・ヴォクソールのチャンピオンになりました。そして1997年もポール・スチュワート・レーシングに残り、ジョニー・ケインのサポートをしていました。その年、ジョニーはチャンピオンになり、ピーターも3位。それでも、その年のマカオGPの直前に、ピーターはチームから外されてしまいました。
ピーターはマカオで、完走することは出来なかったですけれども、トムスからオファーをうけ、日本に行くことになりました。日本でのことは、あなた方ファンの皆さんの方が、よくご存知のことでしょう。
今年、1999年はフォーミュラ・ニッポンをLEYJUNで、ル・マン24時間レースをメルセデスで走ります。私たち家族も、もちろん応援に行きます。


Photo by Jin Saburi, just before the start of FNippon round 4, Fuji

ピーターのお母さん、マーガレット・ダンブレックさんからいただいた文章です。



トップページ * もくじ * プロフィール * ニュース
リンク * Photo Gallery * ゲストブック
English Page
German Page